「普通」「当たり前」とは、あくまで自分の身近な人たちの「平均値」【いなフリ1日目】

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

週末はお弟子3期に参加して、
今日から、合宿形式のフリーランス養成講座、いなフリ@大阪・泉佐野に来てるのですが。

講座会場のシェアハウスのあるところが、「大阪にもこんなところがあったのか…!(´⊙ω⊙`)」ってくらい、めっちゃ山で。笑

「田舎だよ〜」とは聞いてたんですが(そもそも「いなフリ」って「田舎フリーランス」の略だし(笑))、思ってた以上に山の中にありまして。
最寄りのコンビニまで徒歩1時間って…!!!(´⊙ω⊙`)笑

富山にある実家も、富山市内でも田舎の方でしたが、それでも最寄りのコンビニまで徒歩5分くらいだったので。笑
かなりのカルチャーショックでした。笑

泊まってるシェアハウスは別の場所にあって。そちらはわりと住宅街な場所にあって。
一応コンビニは徒歩5分の距離にあるので、よかったです。笑
どっちにしろ、車がないと生きていけないですね〜笑

 

カルチャーショックといえば。
他の講座参加者さんたちが「数日前に仕事やめました」「数ヶ月前に仕事やめて〜」という人がほとんどで。
まぁ、フリーランス養成講座ですからね〜笑

私も何度も退職&転職してはいるので。
「自分の中では『わりと普通』だけど、世間一般的にはそうでもない」って思ってたんだな〜と気づきました。笑
他のところでも、自分の中の「普通」「当たり前」が少しずつ崩れ始めてる気がしますね〜。笑
今までまわりにあまりいなかったタイプの人が多そうだな〜笑

で、「普通」「当たり前」って、あくまで自分の身近な人たちの「平均値」「多数派」なんだな〜、と感じました。
ほんと、「環境」って大きいですねぇ。

 

今日はオリエンテーションでしたが、明日からいよいよ講座が始まるので。

ちゃんと習得していけるように、がんばりまーす♪٩( ᐛ )و

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

2+