根深い「どうせわかってもらえない」という諦め。【カウンセリングレポ】

こんにちは、悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

昨年末にカウンセリングしてもらってきたので、そのときの話を。

今回もカウンセリングサービス大塚範子さんにカウンセリングしてもらってきました。

なぜこんな日が経ってからカウンセリングレポを書いてるかというと(笑)
今回のカウンセリング、終わったときはスッキリしてたんですけど、
その後メンタルのアップダウンがかなり激しくてw

たぶん、今までがんばって
チョコエッグみたいにコーティングしてた部分が割れて
中身のドロドロが出てきたんでしょうねw

チョコエッグだったら、中身が出てきたら「ワーイ\(^o^)/」だけど、
今回は、飲み込まれて、嵐の小舟になってましたw
あるいは「パンドラの箱」かな??笑

私、自分のことについては「言えないこと」ってあんまりないつもりでいて。
大抵のことは「聞かれたら答えるよ」ってスタンスだったんですが。
今回のは、クライアントとして得るものは大きかったと思うし、
カウンセリングの効果も感じてたんですが、
だからこそ「これ、どうまとめよう。。。(遠い目)」になってしまい。笑

そんなことを考えていたら、カウンセリングレポを書くのに
結構日があいてしまったのでした^^;

今回のカウンセリング。

ということで、ようやく本題へ。笑

このときは「パターンを崩したい」「一皮剥けたい」「現状を打破したい」と相談していて。

12月に、師匠・根本さんのお弟子向けデモセッションがあって。
そのときに相談したかったんですが、
じゃんけん弱すぎてセッション受けられなかったんですw
実は8月にあったデモセッションでも、じゃんけん全敗してたっていうw

「これは『ちゃんと個人カウンセリング受けに行きなさい』ってことかな?w」
と思って、前にもお世話になった、大塚さんのカウンセリングを受けてきました。

今回は、人間関係やライフワークの話の話から
「(出逢わない人もいるのに、自分は)出逢わなければいけなかった切なさ」っていう話になり。

コミュニケーションがめんどくさく感じてしまうのは、「正解」を探すから。

欲しい「答え」がもらえなくて、
その切なさがわかるから、コミュニケーションにおいて
相手にとっての「ベストな答え」を探してしまうようになったんだそうで。笑

見てほしかったのに、見てもらえないから諦めた。
そこに大きなハートブレイクがあったらしく。

「わかってくれない」が根深いそうでw

私、母親に対して「うまく意思疎通が図れた…!」って思ったことがなくて。
「話が通じない」「なんでこんな伝わらないんだろう?」って思ってきたんですよねー。笑
たぶんお互いだと思いますがw

大塚さん曰く、
「欲しい“答え”がもらえない」「私なんていてもいなくてもいいんでしょ、他の人の方がいいんでしょ」っていう切なさがわかるのが私の売りなんだとかw

それと、今回のカウンセリングでは姉や妹の話がよく出てきたんですが。
「姉はまだいいんですけど、妹は・・・」って何回も言ってたようなw

私、妹とは仲が良かった印象がかなりあったんです。
よく「好き」って言ってくれてたし、好みも似てたし、
雰囲気とか声も似てるってよく言われたりもしてて。笑

だけど、「その一方で、実は嫉妬や劣等感、敗北感もかなりあったんだなー」
と気づいたのが去年だったんですよねw

私、「妹は何不自由なく育ってきた(私はそうじゃないのに)」って思ってたようで。

姉は臨床心理士を目指してたので、多少は「共通言語」があって
「わかってくれるんじゃないか」「(それなのに)わかってもらえなかった」
っていう思いがあるんですが。

妹は、この界隈とは全く関わりが無くて、
「共通言語」の無い、いわゆる「シャバの人」なので。笑
「どうせわかってもらえない」っていう諦めや、羨ましさがあるんでしょうねー。

 

自分らしく人間関係やライフワークを生きるためにも
感覚的な「安心感」がほしいよね〜、ということで、
最後にインナーチャイルドを扱うイメージワークをやってもらいました。

終わったら、体全体、特に頭が軽くなって。
胸とか鳩尾あたりが詰まったというか、「埋まった」というか。
いい意味で「重み」がある感じがしました。

大塚さんには「在るべきところに戻ってきた感じ」って言われました。笑

イメージワークをやってもらったとき、そこに出てきた両親が結構若くて。
自分が「7歳の女の子」なので、本当の年齢差を考えると
アラフォーくらいの両親が出てくるはずなんですが、
今の自分と同じくらいだったんですよね。

「今の自分と同じくらいだったら、まぁしょうがないか」
「そういえば、今の私の年齢、私が生まれたときの父親と同じくらいだわ…!w」と気づいてw

今までは「人と繋がる」っていうのがものすごく果てない感じがしてたんですがw
「私にもできる…!」とか、ポジティブなのは相変わらず出てきてくれませんが(笑)、
ネガティブな「果てしなさ」は手放せてる感じがしてます。
それまでは、果てしなすぎて、泣けるくらいだったしw

今年こそは、人間関係(特にパートナーシップ)ちゃんとがんばろw

ということで、大塚さん、今回もありがとうございました^^
にしても、ちゃんと(?)泣かせつつ、ちょいちょい笑いも挟んで、直後でも効果を体感できる、って本当すごいなぁ。

 

 

でですね。この記事書くために、カウンセリングのときに録音したのを聞き返してたんですが。

カウンセリング中やたらと笑ってる、というか「笑ってごまかしてる」ように感じたし。笑
あと、「もしかすると、カウンセリング受けたときより涙出たんじゃ??」
ってくらい、泣けたのはなんでですかね??笑

前回のカウンセリングを聞き返してたときは
「(カウンセリングとして)我ながらおもしろいな〜w」だけだったのになぁ。笑

近々またカウンセリングしてもらう予定なので、
次はどうなるか楽しみです^^

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

+4