【ご相談】転職活動で納得のいく決断をするには?

こんにちは、悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日はココロノマルシェに回答させていただきます٩( ᐛ )و

ココロノマルシェとは:
根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーたちがあなたのご相談にお答えします。

 

 

今回は「転職」についてのご相談。
「悩んで焦ってる、“今”の自分」「やりたい仕事をしてワクワク働いてる、“なりたい状態の自分”」「願いを叶えた自分」って、違う場所にいると思うんですよね。
その「なりたい自分」を思いっきりリアルに思い描いてみると、いろんなことがわかってくるんじゃないでしょうか^^

転職活動においての決断の先延ばしについて

転職活動においての決断の先延ばしについて
コロナの影響で失業し現在失業保険を貰いながら求職活動中です。 望んで退職し転職活動をしている状況ではなく決められた期間の中で日々気持ち的に焦りながら求職活動を行っています。 それでもこの状況は自分にとってやりたいことの仕事につけるチャンスだと捉え活動を続けていく中で 幾つかの企業から内定をいただきましたが ...

コロナの影響で失業し現在失業保険を貰いながら求職活動中です。

望んで退職し転職活動をしている状況ではなく決められた期間の中で日々気持ち的に焦りながら求職活動を行っています。
それでもこの状況は自分にとってやりたいことの仕事につけるチャンスだと捉え活動を続けていく中で
幾つかの企業から内定をいただきましたが
「希望の職種ではあるが本当にやりたいことがこの企業でできるのか?」
「面接時の面接官の対応から人間関係がこの企業では不安」など
何かと自分自身の中でネガティブな理由をつけて頂いた内定を断り続け
もっと望み通りの転職先があるのではないかと青い鳥を探すような感覚で日々盲目的に求職活動を続けている状況です。

いい加減に決断をしないと経済的にも困る状況が差し迫っており
そんな状況でも決断を先延ばしにする、決めきる自信がないなど判断軸がぶれており自分自身の決断に自信を持てないこの状況下の場合
何から整理をつければ納得し自信を持って次への行動へ繋がるのでしょうか。
お答え頂けますと幸いです。

(しいなさん)

 

しいなさん、ご相談ありがとうございます^^

ご相談いただいてから少し日が経ちましたが、現在のご状況はいかがですか?^^
求職活動おつかれさまです〜^^求職活動は私も何度も経験ありますが、だんだん焦る気持ちも出てきちゃいますよね〜💦
ましてや、今回のように「自分以外の理由」で転職活動することになって、期間的な制約もあるならなおさら、焦る気持ちが出てきちゃうのも無理もないかと思います。

そんな中でも、今回のことを前向きに捉えて活動継続されてて、やりたいこともあって。「内定」っていう成果も出されてて。ほんとすごいです〜✨
まずは、「私、めっちゃがんばっててえらいな〜✨」って、自分を褒めてねぎらってあげてほしいですね^^

すでに何人かのカウンセラーが回答してますし、もしかしたら今はもう新しい職場で楽しくやりたいお仕事をされてるかもしれませんが。
何度も転職してきて(その度にいろいろあって何度も焦ってきたタイプなので笑)、気になったので回答させていただきます〜^^

 

決めきれない、迷ってしまうのは。


しいなさんのご相談を読んでまず思ったのは。

「希望の職種ではあるが本当にやりたいことがこの企業でできるのか?」
「面接時の面接官の対応から人間関係がこの企業では不安」

私はけっこう感覚派だからかもですが、
こういう「感覚」って、特にネガティブなものは結構当たってることも多いと思うので。
ご自身の「感覚」をもっと信じてもいいんじゃないかな〜と。

それと。決断に迷ったり、どの選択肢を選ぶか迷うとき。
私も今いろんな「選択」を迫られてる(自分に課してる?笑)状況なので、
最近↓の記事を読んで「あ、たしかになw」と思ったのですが。

https://mahoulife32.com/archives/1083

記事にあるように、明石家さんまさんだったら、どんな状況でも、誰といても、おもしろいんですよね。おもしろくできちゃうんですよね。

そんな感じで、どの選択肢を選んだとしても、「自分らしい結果」が待ってると思うんですよね。
今、自分のことを「不幸せ」だと思ってたら、どれを選んでも「うーん…」な結果になる(感じる)し。
自分のことを「幸せ」だと思ってたら、どれを選んでも「やった〜♪」な結果になる(感じる)し。

やる前に「これは100%大丈夫!」って感じれることはあんまりないと思うので。
どれを選んでも「私はこの選択肢を100%全力で楽しむぜ♪」っていう姿勢で取り組んで、自分にできることをやっていくのが、いちばん「納得のいく選択肢」なんじゃないでしょうか。

で、しいなさんは

この状況は自分にとってやりたいことの仕事につけるチャンスだと捉え活動を続けていく中で
幾つかの企業から内定をいただきました

とのことなので、それができる、というか、すでにされてるところもあるんじゃないかと^^

なので、もっと自分の「感覚」「感じたこと」を信じてほしいな、と思いました。

「今の自分」と「願いを叶えた状態の自分」は別人


それと。「今のしいなさん」「願いを叶えた状態のしいなさん」って、たぶん別人だと思うんですよね。別のフィールドにいるというか。

やりたいことをやってワクワク働いているしいなさんって、

決断を先延ばしにする、決めきる自信がないなど判断軸がぶれており自分自身の決断に自信を持てない

って思いは、きっとあんまり感じてないと思うんですよね。

そうは言っても、すぐに変わったり、焦りを手放すのはなかなかハードルが高いと思うので。

ぜひやってみていただきたいのは、
「願いを叶えた自分理想自分なら、どんな状態かな??どんなふうに感じてるかな??」っていうのを思いっきりリアルに想像してみていただきたいですね。

例えば、「やりたい仕事ができて、ワクワクしてるだろうな〜」とか。「今の時間だったら、こういう仕事してそうだな〜」とか。「職場の人とはこういうやり取りしてそうだな〜」とか。

「感情を先取りする」って言われるやつですね。
ぜひリアルに考えて感じてみてしてみてくださいな^^

 

余談ですが。

私、今の仕事に転職するとき、結構長く転職活動してたつもりだったんですが、なかなか決まらなくて。時間的にも金銭的にもかなり焦ってたんです^^;

今の仕事の求人票を見たときに「この仕事に決まったら、私どんなふうに感じてかな??」って、思いっきりリアルに想像してみて。

やってみたい仕事だったので、「決まったら、めっちゃ喜んでるだろうな〜」「わ〜い♪やった〜♪^^」「やりたいことできるようになって嬉しいな〜♪^^」って、何度も感情を先取りしてたら、あれよあれよという間に転職が決まったのでした。笑
「どうせ…」って不安になったときとかも、めっちゃやってました笑

 

で、「願いを叶えた状態の自分」をリアルに想像してるときって、たぶん焦ってないと思うんですよね。
気持ちが焦ってしまうのは無理もないと思いますが、焦ってるときよりはそうじゃないときのほうがうまくいきやすいと思うので。

「こうなったらいいな〜♪^^」「こうなったら嬉しいな〜♪^^」っていうのを感じて、「焦っていないとき」を増やしていくと、「自分の判断軸」にも気づくやすくなったり。
結果的に「自分にとってベストな選択」をできるようになるんじゃないでしょうか^^

ということで。
参考になるところがあれば嬉しいです。
しいなさんが納得のいく決断をされて、やりたいお仕事でワクワク楽しまれてるのを心から願ってます^^

ご相談ありがとうございました^^

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら