悩んだり迷ったりして、どうしたらいいかわからなくなったときの対処法。

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

悩んだり迷ったりして、どうしたらいいかわからなくなったとき。

このままの状況がずっと続くような気がして、何も希望が見いだせなかったり。
そんな自分を責めてしまったり。

ずっと頭の中を占めるものがある、しかもそれが楽しくない、つらい、っていうのは、精神的にも体力にもしんどいですよね。

そんなときは「時間的期限を決める」

そこまでは思いっきり迷ったり、悩んだり。
もし何か思いつく方法があるなら、それを全力でやってみたり。

「そこまでになんとかしなきゃいけない」というより、「ひとつの目安」として、ひとまず設定する。

「そのとき」が来たとき、「今はまだ決められない」なら、期間を延長したり。
「このまま続けてみようかな」と思うなら、そうすればいいし、
「何か他にあるかも」と思うなら、新しいものを探しにいけばいい。

あくまで「自分で」決める。
自分の力の及ばない「何か」や「誰か」に流されないで、主体的に決める。

そうやって自分の力で決めていくことを続けていくと、
少しずつ自分を認めて受け入れられるようになったり。
自分にも「力」があることに気づけるようになっていくんじゃないかと^^

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

3+