「助けてもらう」「愛情を受け取る」ということ。【お弟子さん講座③】

 

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日・明日はお弟子講座3回目♪(๑´ڡ`๑)

 

 

今日から新しいグループになって、

ワクワクして油断していたところ

 

デモセッションで出てきた

「『自分は選ばれなかった』と認める」

という言葉に予想外に泣かされ。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

その後の懇親会では

アーティスティックなクリスマスディナー✨クリスマスツリーを堪能した後

 

 

同じグループのケイティおねえさんに

いろいろカウンセリングしてもらって

泣かされ&慰めてもらい✨。゚(゚´ω`゚)゚。

根本さんには「傍から見ると、悠がケイティにいじめられてるみたいだよね( ̄∇ ̄)笑」といじられたけどw

 

 

おねだりして(笑)

根本さんにもハグをしてもらい♡。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

帰りの電車では

チームメンバーのさっちゃんりえこちゃん結子ちゃんにも

慰めてもらい✨。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

いろんな人のやさしさ・愛を感じながら

帰ってきました♡。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

でですね。

 

「今日はお弟子講座があって、夜はブログ書けないだろうから」と思って

朝のうちに軽く下書きしてたんです。

 

 

その内容がコチラ↓

 

 

今朝YouTubeを見ていたら、

メンタリストDaigoの動画がふと気になって。

 

一時期ハマってたんですが、

配信される動画が多すぎて(笑)

だんだん追いつかなくなってしまい^^;

 

今日、久しぶりに見たら刺さったので、

その衝撃をおすそ分け♪(ノ∀`)笑

 

 

 

人は「助けてあげた人」を好きになる

「認知的不協和」の解消によるもの

 

 

助けてしまったことは変わらない

脳が「自分にとってこの人は大事な人」と思い込むことで

助けたことの整合性を取る

 

 

助けてもらうこと=相手を認めること

 

 

助けてもらうには:

 

1.ちょっとだけ助けてもらう

相手にとって負担にならない程度の、ちょっとしたことで助けてもらう

 

2.回数を重ねる

  何回もトライする

 

3.自分ばかり頼られる場合、相手に「返報性」の暗示を植え付ける

「返報性」とは「してもらったから返そう」という気持ち

 

・頼みたいことがあるとき:

その場で頼み返す

 

・特に頼みたいことがないとき:

   自分「困ったときはお互い様」「困ったときは助けてくれるよね?」

相手に「そうだよ」って言わせるw

 

将来の約束を取り付ける

※相手に言わせるのが大事!

 

 

 

 

…!!!!(´⊙ω⊙`)

 

 

うわぁぁぁぁ〜〜〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

 

 

_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

ほんと、自分のことよくわかってらっしゃる。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

帰りの電車の中で気付いたんですが、

あまりのタイミングの良さに思わず笑ってしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

 

 

明日のお弟子講座は応用心理学講座。

 

 

講座で扱うケーススタディが

どれも自分に似てるところがあったので(笑)

師匠の解説が楽しみです♪(*´艸`*)

 

 

明日もがんばりまーす_:(´ཀ`」 ∠):笑

 

0