「なんで僕に聞くんだろう。」

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

お弟子課題、ようやく一段落つきました〜…!✨

ということで、今日お弟子課題を終わらせる前に(笑)読んでた本をご紹介。

「クリエイターと読者をつなぐサイトcakesで、2019年にもっとも読まれた連載」「1000万人が読んだ人気連載」が待望の書籍化! 「cakesで歴代ナンバー1のPVを獲得した記事」も収録。
「家庭のある人の子どもを産みたい」「親の期待とは違う道を歩きたい」「いじめを苦に死にたがる娘の力になりたい」「ガンになった父になんて声をかけたらいかわからない」「自殺したい」「虐待してしまう」「末期がんになった」「お金を使うことに罪悪感がある」「どうして勉強しないといけないの」「風俗嬢に恋をした」「息子が不登校になった」「毒親に育てられた」「人から妬まれる」「売春がやめられない」「精神疾患がバレるのが怖い」「兄を殺した犯人を、今でも許せない」……
なぜ彼らは、誰にも相談できない悩みを、余命数年の写真家に打ち明けるのか?
人生相談を通して「幡野さん」から届く言葉は、今を生きるすべての人に刺さる”いのちのメッセージ”だ。

内容紹介より

 

写真家の幡野さんは2017年に多発性骨髄腫を発病していて。

それを公表したら、いろんな人が幡野さんに相談するようになり。

それをcakesで連載してたのを、1冊の本にまとめたのが今回の本なんですが。

※詳しい経緯&裏話はこちら

 

ブログのご相談とか、お弟子講座のリアルケーススタディをやっていて、「もっと文章でカウンセリングできるようになりたいな」と思って。

「他の人はどうやってるんだろう??」「参考にできるものがあったらいいな」と思っていたら、この本を見つけて。

 

幡野さん自身は、その前に出てた本でうっすら知っていたけど、相談に乗ってるのは全然知らなくて。

今回本を読んでみて、「“相談”のスタンス」が何となく掴めたような気がしました。

どれも答えにくそうなご相談ばっかりなんですが(笑)、ご相談によっては、結構強めに言ってたりもしていて。「ここまで言っちゃうんだ…!」と思うところもあったり。

 

私が好きなご相談(…っていうのも何かヘンな感じ笑)「ガンになった父になんて声をかけたらいかわからない」「兄を殺した犯人を、今でも許せない」

「ガンになった父に〜」の方は、幡野さんの実体験を交えて話しつつ、「あなたみたいな親戚が喉から手が出るほどほしかった」「それくらい、お父さんがうらやましい」と言っていて。

実体験があるから、めちゃくちゃ実感こもってるんですよね。結構ひどいことされてたし。

だから余計に「これ、『どうしたらいいんだろう?』って悩んでる相談者さんにとったら、最高の褒め言葉なんじゃないかな〜✨」と思って。

本を買った後すぐ読みたくて、街中のベンチに座って読んでたんですが、思わず涙出ましたね〜。笑
んで、その後しばらく泣いてたっていうw

 

「兄を殺した犯人を〜」の方は。

これも家族の話なんですが、「親や姉は前に進もうとしてるけど、私にはそれができない」っていうご相談で。

他のご相談だと「これ結構きついかもなぁ…」っていう回答もあるんですが、この回は特に幡野さんの愛を感じました。
んで、これもめっちゃ泣かされましたね笑

「もし、自分の子どもがそうなったら」「もし、自分の奥さんがそうなったら」という話の後、「あなたのご両親って本当にすごいよね」「本当に言いたいのはご両親にじゃない?」「あなたとご両親の関係性ならきっと大丈夫」と言っていて。

「この相談者さん、この後ご両親と話してたらいいなぁ」「きっとしてるんじゃないかなぁ」と思わず願ってしまいました。

こういう風に、ちゃんと相手に寄り添って、もっと相手の「本音」を掬い上げられるようになりたいな〜とあらためて思いました。

 

人の悩みはすべて人が原因だ。人の悩みを解消できるのも人しかいない。

「あとがき」より

私ももっとカウンセラーがんばろ。

 

どちらも…というか、この2つ以外のご相談もぜひ本や連載で読んでみてほしいですね〜。

まだまだ連載は続いてるみたいなので、次巻が出るのも楽しみです♪

気になる方はぜひ♪^^

幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさん送られてきたこと。この連載では、Twitterなどで相談に応えてきた幡野さんが、文字...

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら
2+