【ご相談】「本当の自分」を知るのがつらく、自分の人生に希望が持てなくなりそうです。

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日はココロノマルシェに回答させていただきます٩( ᐛ )و

ココロノマルシェとは:
根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーたちがあなたのご相談にお答えします。

 

「本当の自分」を見るってこんなに辛いものなのでしょうか。

「自分」って、いちばん身近な人ですが、知らないことがたくさんあると思うんです。それを「こんなところあったんだ〜…!」って知っていくのは、すごくおもしろいと思うんですよね。

「『本当の自分』がひどくて最低な人間」というより、「自分自身が自分を嫌いだから、自分のイヤなところにばっかり目が行く」という感じなのかな、と思いました。

不完全で完璧じゃないのが人間ですし、「欠点」に見えるようなところが「その人らしさ」を示してるところでもあると思うんですよね。

どうせ投影を使うなら、「光」の部分、「魅力・才能」に目を向けてはいかがでしょうか^^

 

 

「本当の自分」を見るってこんなに辛いものなのでしょうか。
根本先生の動画を見たり、本を読んでいるうちに『私も本当の自分になって、楽しい人生を歩みたい!!!』と思うようになり、まずは「嘘の自分」ではなく「本当の自分」を知りたくなりました。 とはいえ、、、なかなか人を信用できない性

根本先生の動画を見たり、本を読んでいるうちに『私も本当の自分になって、楽しい人生を歩みたい!!!』と思うようになり、まずは「嘘の自分」ではなく「本当の自分」を知りたくなりました。

とはいえ、、、なかなか人を信用できない性格で、自分のことを話すのはすごくすごく苦手なため、なかなかカウンセリングを受ける勇気も出ず、まずは自分で本を読み「投影」や「鏡の法則」で本当の自分を洗い出してみようと思い試してみました。

「本当の自分を知る方法」はそれ以外にも色々あると思うのですが、ひとまず他者を通して自分自身で洗い出してみた結果、、、本当の自分は、とてもひどい人間で、とても最低で、とても弱い人間で、とても性格が悪くて、とてもダサくて、どうしようもない人間でした。

自分が『あんな人だけにはなりたくないな〜』と思うような人、それが本当の自分で、それ以来、『こんな人生だけは嫌だな〜』と思っている人生になってしまうのではないか?

という不安ばかりになってしまい、なぜか自分のマイナス面ばかりしか見えてこなくなり、自分は今まで良い人を装ってただけで、ごまかしてただけなんだ、自分の好きだった自分は全て本当の自分ではなくて、上部というか表面的というかフェイクの自分だったんだと思い、今、自分の良いところが全く浮かんでこなくなってしまい、自信を無くしてしまい、とても悲しいしガッカリしてしまい、何もやる気が起きなくなり、自分をさらに嫌いになり、自分の人生に希望が持てなくなり、虚しくなってしまい「こんな自分には幸せな人生は訪れないんだ」と思うようになってしまいました。。。

本当の自分を見るってこんなに辛いものなのでしょうか。

(ありさん)

 

ありさん、ご相談ありがとうございます^^

「本当の自分を知って、楽しい人生を」って素敵ですね〜♪

私も最近、「自分を知りたい」と思って、いろいろ取り組んでました。
その時に読んだ本が自分の価値観を知るのにすごく役に立ったしおもしろかった(そしてかなり難しかった笑)ので、よかったらぜひ^^

あと、「自己理解の専門家」と名乗ってらっしゃるこの方も、自分を知るのに役立ってくれるんじゃないかと。
(いろいろワークやってみましたが、こちらもおもしろい(&難しい(笑))のでおススメです^^)

八木仁平公式サイト | 自己理解の専門家が、自分を知る方法を分かりやすく解説
 

 

「影」ばかり見てしまう理由。

ご相談を伺って思ったのは、、、なんでそんな「影」の部分ばっかり注目しちゃうんでしょう???もしかして、「自分責め」が得意だったりしますか??笑

>今、自分の良いところが全く浮かんでこなくなってしまい、自信を無くしてしまい、とても悲しいしガッカリしてしまい、何もやる気が起きなくなり、自分をさらに嫌いになり、自分の人生に希望が持てなくなり、虚しくなってしまい「こんな自分には幸せな人生は訪れないんだ」と思うようになってしまいました。。。

「自分をさらに嫌いに」ってことは、もともと自己否定があって、さらにそれを強化するために「影」の部分ばっかり注目されてるのかな、と感じました。

「『本当のありさん』がひどくて最低な人間」というより、ありさん自身が自分を嫌いだから、自分のイヤなところにばっかり目が行く」という感じでしょうか。

 

>ひとまず他者を通して自分自身で洗い出してみた結果、、、本当の自分は、とてもひどい人間で、とても最低で、とても弱い人間で、とても性格が悪くて、とてもダサくて、どうしようもない人間でした。

ダメな自分を受け入れられないのは、そんな自分を否定しているので、人からも愛されない、ゆるされない、と思ってるところもあるのでは、と感じました。

ダメなところがあったり、苦手なものがあったり。
不完全で完璧じゃないのが人間ですし、「欠点」に見えるようなところが「その人らしさ」を示してるところでもあると思うんですよね。

どんなにすごい人でもできないこと・ダメなところもあるでしょうし、逆にどんなにイヤな人でも、「酷いところしかない」ってこともないでしょうし。

また、「欠点」は「欠けてる点」ではなくて、「その人に欠かせない点」とも言いますし。
師匠も、「人は短所で愛される」ってよく言ってますし。
このシリーズ↓も、読んでみると新しい視点がもらえるんじゃないかと^^

短所(欠点)は直してはいけない(1)~長所/短所は○○で決まる~ | 心理カウンセラー根本裕幸
「この休み中に苦手教科を集中的に強化しよう!」みたいな進学塾の広告を見かけます。 確かに受験ではそれが大事なことかもしれませんが、こと人生においては苦手教科はものすごく大事なもので、それを克服したり、直したりすることはお勧めしてないんです。 でも、なぜか、欠点を直さなきゃいけないような気がしてしまいませんか。 長所を伸...

 

あと、「物は言いよう」って言ったりしますが、そもそも、長所と短所は紙一重なんですよね。例えば「短気」って言うと短所に取られやすいですが、「行動が早い」「頭の回転が早い」とも言えるんじゃないかと。「優柔不断」にしても、「慎重」「思いやりがある」とも言えるかと思いますし。
「自分の短所(と思うと思ってるところ)」をリストアップ→「長所」に言い換える、というワークに取り組んでみるのもいいかと思いました。

自己嫌悪→長所・可能性に変換してみる(心理学ワークショップ・レポート) | 心理カウンセラー根本裕幸
少し遅くなりましたが、先日大阪・名古屋で行いました心理学ワークショップ『人生をより良く変える方法~自己嫌悪を断ち切る!!~』にて、みんなで考えて作った「自己嫌悪の長所・可能性」をご紹介します。 物事の見方は自由に選択できます。 だから、短所と思っているところも、見方を変えれば長所です。

 

他人を使って、自分の「光」を知る。

でですね。
せっかく投影や鏡の法則で自分を知るなら、「影」「短所」の部分だけじゃなくて、「光」の部分、「長所」「魅力」「才能」の方にも使ってみてはいかがでしょう??

ありさんの好きな人、憧れの人、「こんなふうになれたらいいな」と思う人はいますか??身近な人や、アイドルやタレント、マンガのキャラクターなど、最低5人はリストアップしてみてください。
(もちろん、もっとたくさんでも◎)

ありさんはその人のどんなところが好きですか??どんなところに魅力を感じましたか??

投影を使ってらっしゃるので、すでにご存知だと思いますが。
他の人の中に見る「いいところ」は「自分の中にあるいいところ」「才能・魅力」なんです。
その好きな人、憧れの人たちの「素敵ポイント」は、ありさんの中にもあるってことですね~♪

とは言え、最初はなかなか受け取りづらいかもしれないので。

「これ、自分にもあるらしいよ〜(へ〜そうなんだ〜)」って感じで、「受け取ろう」とするよりも、まずは自分の中にもその「魅力・才能」があることを「知って」もらえたらと思います。

「影」の部分だけじゃなくて、「光」の方、魅力や才能もちゃんと受け取ってくださいね。それがきっと「自分をフラットに見る」「本当の自分を知る」ということかと思いますし。どちらもありさんに欠かせないポイントだと思うので^^

 

んで、気になったのは

>なかなか人を信用できない性格で、自分のことを話すのはすごくすごく苦手なため、なかなかカウンセリングを受ける勇気も出ず、まずは自分で本を読み「投影」や「鏡の法則」で本当の自分を洗い出してみようと思い試してみました。

人を信用できなくなったのはいつからですか?
何かきっかけがあったんでしょうか??
何でも自分でやらなきゃ、と思ってますか??
家族との関係は??

きっと早く大人にならなきゃいけなくて、今まで我慢したり、頑張り続けてこられたのかな、と思いました。
セッションだったら、このあたりをぜひ詳しく伺ってみたいですね♥(ΦωΦ)

 

それと。

>自分は今まで良い人を装ってただけで、ごまかしてただけなんだ、自分の好きだった自分は全て本当の自分ではなくて、上部というか表面的というかフェイクの自分だったんだ

「自分の好きだった自分」をちゃんと認識されてるのは素晴らしいですね^^
んで、そこもきっと「本当の自分」の一部だと思うんです。
今のありさんは「本当の自分」を知ろうと思って、「今まで認識してこなかった自分」に注目されてるので、「嘘だったんだ…!」「偽りの自分だったんだ…!」と思ってらっしゃるかもしれませんが。その「好きな自分」も、「本当のありさん」の大事な一部だと思いますよ^^
本当に「無い」なら、自分の中から出てこないでしょうし。

 

ということで、参考になるところがあれば嬉しいです。
ご相談ありがとうございました^^

 

◆\応援していただけませんか?/
<9月度>グループカウンセリング&個人セッション募集中
お申し込み・詳細はこちら


◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?ʕ•ᴥ•ʔ
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

0