【お悩み相談】穏やかな気持ちで仕事をしたいのに、戦いをしかけてしまいそうな自分が怖いです。

 

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

過去に師匠・根本さんに寄せられたご相談について

回答させていただこうと思います^^

 

 

今回のご相談は

『穏やかな気持ちで仕事をしたいのに、戦いをしかけてしまいそうな自分が怖い。』

 

 

 

このご相談を読んだとき、

「おばあちゃんやお母さんをゆるす」「怒りを手放す」っていうよりも、

 

クライアントさんがすごく傷ついてて、それを引きずってる感じがしたんですよね(´・ω・`)

 

 

 

ということで、

今、もしこのクライアントさんからご相談されたら、

こういう風に回答するのかな〜とʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今回は「魔法の言葉」多めな、

心屋的なカウンセリングになった気がします(*´艸`*)笑

 

 

 

師匠の回答はコチラ↓✨

 

穏やかな気持ちで仕事をしたいのに、戦いをしかけてしまいそうな自分が怖い。

 

根本さん、こんにちは。「権威との葛藤」についての質問をさせてください。

 

職場で上司や高齢のお客様と接するときに反抗的な態度をとってしまい、居心地の悪い状態になってしまいます。

わたしの父は3歳で亡くなっており、祖母と母の3人で暮らしてきました。
うちで権威者として君臨していたのは祖母だったので、彼女がこの問題のラスボスだろうと思っています。
祖母は物忘れがひどく、通帳を箪笥にしまい込んで見つけられなくなったりすると、「お前が亡くしたんだろう!」とわたしに濡れ衣を着せました。
何か問題が起こるとわたしのせいだと騒ぎ立てられたので、年長者に強烈な不信感があります。
釈明しても意味がないし、母に助けを求めても、仕事で忙しい上に基本祖母の肩を持つ人なので話を聞いてもらえず、真実がうやむやのままなのに泣き寝入りさせられることが多かったです。

新刊も購入して、お恨み帳をひたすら書いたりするのですが、怒りがとめどなく流れ出してきて、職場で正気を保っているのがやっとの状態です。
もっと穏やかな気持ちで仕事したいのに、戦いをしかけてしまいそうで、自分が怖いです。
もっと祖母を、母を、自分を許せということでしょうか
(Kさん)

 

 

お恨み帳に積極的に取り組まれててステキです!✨^^

 

 

Kさんが言われているように、

おばあちゃんやお母さんを許せるようになったら

心は穏やかになるかと思いますが、

 

その前に、

「おばあちゃんやお母さんに信じてもらえなくて傷ついた、あのときのKさん」

ゆるして癒やしてあげてほしいな〜と思いました。

 

 

傷ついたままの、“あのときのKさん”が

まだKさんの中にずーっといる気がするんです。

 

 

問題が起こる度に

Kさんのせいにされるのは本当につらいですよね。。。

 

 

 

その“当時のKさん”が

 

「なんでわたしだけ言うこと聞かなきゃいけないの?!」

「わたしの言うことは聞いてくれなかったくせに!」

 

って言ってるから、

上司や高齢のお客様につい反抗しちゃうんじゃないでしょうか?

 

 

 

なので、

まず言ってみていただきたい言葉があって。

 

「わたし、悪くないもん」

「わたし、何もしてないもん」

「わたしのせいじゃないもん」

「なんでそんなこと言うの?」

「なんで信じてくれないの?」

 

って言ってみてください^^

 

 

言ったとき、

どんな感じがしますか??

 

あのとき、

疑われたとき、どんな感じがしましたか??

 

お母さんに言って信じてもらえなかったとき、

どんな感じがしてましたか?

 

悲しかった??

悔しかった??

腹が立った??

「どうせ」って拗ねちゃいましたか??

 

 

 

そのときのKさんに

今のKさんがいっぱい声をかけてください。

 

「悲しかったね」

「傷ついたね」

「信じてほしかったね」

「さみしかったね」

 

「何も悪いことしてないよ」

「わたしは信じてるよ」

 

 

頭をなでたり、ハグをしたり。

 

 

あのとき

ほしかった言葉を、

してほしかったことを、

 

「今のKさん」が「あのときのKさん」にしてあげてください^^

 
;

 

 

 

「言えると癒える」って言いますが、

 

あのとき言いたかったこと、言えなかったことを

実際に口に出してみると「自分の本音」に気付けるんですよね^^

 

そもそも、怒りは

なにか別の感情を隠すために

感じることが多いですし。

 

やさしくてやわらかい、その「本音」を

「今のKさん」と「当時のKさん」で

ちゃんと感じ切って、“大事に”してあげてほしいですね^^

 

 

おばあちゃんやお母さんをゆるすのは

それからでもいいんじゃないでしょうか?^^

 

参考になるところがあれば嬉しいです^^

 

 

 

 

最近、師匠の気になる記事が

お仕事関連なことが多いような…^^;

お仕事というより、「お仕事と見せかけて実はおかん」かな??笑

 

私もなにかあるのかな〜??(๑´ڡ`๑)笑

 

 

もっとお仕事がんばります٩( ‘ω’ )و笑

 

0