【ご相談】誰かに利用されていると感じる一方で、人をコントロールしようとする自分に気が付いてしまいました。

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日はココロノマルシェに回答させていただきます٩( ᐛ )و

ココロノマルシェとは:
根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーたちがあなたのご相談にお答えします。

 

自分の中に支配する自分と支配される自分がいます

「まわり(主に家族)から支配されてきた(まわりから強いられてきたものがある)」という思いから、愛情と支配が結び付いてしまってるところがあるのでは、と感じました。

自分が頑張ってきたから、しんどい思いをしてきたから、他の人にはそういう思いをさせたくない、という思いが強かったり。まわりの人たちのために飲み込んできた「言葉」や「思い」がたくさんあったのでは、と感じました。

キャラの濃いご家族の中で、みんなのために「騎士」として、今までずーっと頑張って守り続けてきたのは「大きな愛」ゆえじゃないでしょうか。
愛情深くてやさしい人だからだと思いますよ^^

 

自分の中に支配する自分と支配される自分がいます
初めまして、相談させてください。 私はヒステリックな母と無関心な父親、女王様の姉と病弱な妹の間で育った騎士兼歩く正論の次女です。 家庭を守るため、母のヒステリーを抑えることに必死になって生きてきました。 家庭の平穏は私が

初めまして、相談させてください。
私はヒステリックな母と無関心な父親、女王様の姉と病弱な妹の間で育った騎士兼歩く正論の次女です。

家庭を守るため、母のヒステリーを抑えることに必死になって生きてきました。
家庭の平穏は私が守ってきた、私が犠牲になってきた
母も姉も妹も父も、みんな私が守ってきたと思っています。

誰にも理解されませんが…。

私は常々誰かに利用されていると感じます。私を愛玩する人、男女問わず。私がどういう人間なのかなんて興味がない人たちです。
支配される私がいるなと思います。
ここまでは慣れているので良いのです。

けれど、先日母のように好きな人・幸せになって欲しい人を支配する自分に気が付いてしまいました。

相手の幸福や安寧を否定し、迫り、私が思うその人の幸福に当てはめようと状況をコントロールしようとするのです。
それでも赦してくれる友人が怖くて怖くて、自分への自己嫌悪で嘔吐しそうになってしまって

それと同時に母や家族への恨みが止まらずに頭がボンヤリします。

私ってなんだっけ?
誰も支配したくない、誰からも支配されなくない。
苦しくて苦しくて通勤電車で泣いてしまいました。

あぁ、病気だなぁと思ってしまって、こちらで吐き出させていただきました。

支配から抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか。
消えて無くなってしまいたいです。

(みそこさん)

 

みそこさん、ご相談ありがとうございます^^

>私はヒステリックな母と無関心な父親、女王様の姉と病弱な妹の間で育った騎士兼歩く正論の次女です。

私も三姉妹の真ん中(中間子次女)ですー!

「騎士」っていう表現にすごく納得しました。

師匠・根本さんのカウンセリングを受けたとき、「中間子次女は、火の見やぐらに登って、少し離れたところから家族を見守ってる」的なことを言われたんですが。
それをすごく象徴的に表現されてる気がしました。

母、父、姉に関しては、うちも少し似てるかもしれません。笑
うちの父は「○○したい!/ほしい!」って言ったら、「お母さんが『良い』って言ったらいいよ」ってよく言ってましたね〜。笑
あれ??「無関心」というよりも「無責任」かな??笑

 

ご相談を伺って思ったのは。

みそこさんは、それだけ人を愛する気持ち」「守ってあげたい気持ち」「幸せを願う気持ち」が強いんじゃないかな〜と。
みそこさん自身がずっと頑張り続けて、しんどい思いをしてきたから、「他の人にはそういう思いをさせたくない」という思いが強いんじゃないでしょうか。
「支配したい」「コントロールしたい」っていうより、大好きな人・大切な人に「不幸になってほしくない」「もっと幸せになってほしい」っていうのが「本心」なんじゃないかな、と感じました。

>家庭を守るため、母のヒステリーを抑えることに必死になって生きてきました。
家庭の平穏は私が守ってきた、私が犠牲になってきた
母も姉も妹も父も、みんな私が守ってきたと思っています。

「ずっと家族の犠牲になってきた」「まわり(主に家族)から支配されてきた(まわりから強いられ続けてきた)」という思いがあって、もしかしたら「愛情」と「支配」が結び付いてしまってるところもあるのかもしれませんね。
だから「提案」「意見」じゃなくて、強制力がある「コントロール」になっちゃうんじゃないかと。

 

また、お母さんのヒステリーを抑えるためだったり、家庭の平穏を守るために飲み込んできた「言葉」や「思い」がたくさんあるんじゃないかな、と感じました。

「言えなかったこと」がみそこさんの中にたくさんあるから、自分の思いを言っても大丈夫そうな人には範囲を超えちゃう→「支配」「コントロール」に感じるんじゃないかと。
あとは、もしかしたら、「自分の意見」<<「人の意見」になってたり、「自分よりも他の人を優先しないといけない」という前提があるのかもしれません。

 

まずは、みそこさんが頑張ってきたことを、ちゃんと自分で認めてあげてほしいな、と思いました。

>母も姉も妹も父も、みんな私が守ってきたと思っています。

これって、本当にすごいことですよ〜!ちゃんと自分で認めてますか??

たくさん人を愛して守ってきたことを、ご家族に表現し続けてきた「みそこさんの愛情の形」を、ぜひご自分でも認めてねぎらってあげてくださいね^^

 

それから、お恨み帳もぜひ書いていただきたいですね。

>母や家族への恨みが止まらずに頭がボンヤリします。

これまでお恨み帳を書かれたことはありますか??
書き出したら、たぶんいっぱい出てくるんじゃないかと。

「大好きな人・大切な人(家族)」と、「その人にされたこと」は別物なんです。
お恨み帳を書いても、その人を「否定」することにはならないと思うんですよね。
ぜひいろいろ吐き出してみてくださいね^^

 

あとは。
「コントロールされてる」「コントロールしちゃいそう」って感じたときに「私は私、人は人」も言っていただきたいんですが。

「こうしたらいいのに」「なんでこうしないの?」とか。「私はこうしたい」「これほしい」とか。
みそこさんが思ったこと、感じたことをノートに吐き出していただきたいですね。
自分の意見や思いをストレートに表現することを続けていくと、「自分の思いや考えを素直に表現しても大丈夫」っていうのがだんだん染み込んでいって。自分の意見も相手の意見も尊重できるようになっていき、「支配」や「コントロール」感が弱まっていくのでは、と思いました。

 

キャラの濃いご家族の中で、「みんなのために」と、「騎士」として今までずーっと頑張って守り続けてきたみそこさん。それはきっと「大きな愛」ゆえじゃないでしょうか。
本来のみそこさんが愛情深くて優しい人だからだと思いますよ^^

 

参考になるところがあれば嬉しいです。

ご相談ありがとうございました^^

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

0