愛の言葉 君は幾つくれたんだろう?

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日はカウンセラー・根本さんのお弟子講座2回目。

講座で情報発信について話があって。

ということで、

どーーーしても我慢できなくて

やっちゃいます。笑

私、「言葉」が好きで

本やブログを読むのが好きなんですが、

「言葉」の中でも特に「歌詞」が好きで。

音楽にめちゃめちゃ影響され続けてきた人生なんです。笑

歌詞が好きで、曲聴きながら見たいから

iTunesにも歌詞登録していて。笑

かれこれ8年以上溺愛している(笑)

ゴールデンボンバーの歌詞は

一部を除いてSNSに全文載せてもOKなんです。

(ラルクとかシドも書きたい曲いっぱいあるから、ぜひOKにしてほしい…!笑)

翔さんの「言葉」が好きすぎて、

「ここ好き♡(〃∇〃)」「ここがたまらん♡(*´Д`*)」

みたいのをずーーーっと書きたくて。笑

「これ聴くとあれを思い出すなぁ。。。」

みたいのとかも。笑

言葉って

「好きなものや人をいかに好きか、それがいかに素晴らしいか」

表現したり、伝えるためにあると思うんですよね(*´ω`*)

んで、私は「やさしさ」や、そういうのを

主に音楽から学んできたんだと思っていて。

あと、これがたぶん

私が「なるべく隠してきた自分」

好きなものが好きすぎて、愛情が重くて気持ち悪い(笑)自分を

見せないようにしてきたんだと思う。

(´-`).。oO(だからこそ重くなるんだけどね笑)

他人に対してだったら、そうは思わないから、

「気持ち悪い」って思うのは

自己嫌悪・自己否定を表してるんでしょうね(ノ∀`)笑

ということで、いきます\(^-^)/笑

『おはよ』 

おはよう 今日の僕

上手く眠れたね

おはよう もう少しでborderline 君の顔がぼやけて消えてく

おはよう 今日はうなされていない 枕も乾いてる

大切な何かを失っても尚続いていく

日常の真ん中で 僕はまた足を止める

「愛が戻ることがあるならば…」そんな妄想を積み上げる日々

呆れるほどの未練を 時が 誰が 幻想が、癒やしてはくれないか

おはよう 昨日よりは少しだけ君を忘れられた気がする

おはよう 今日も面倒でしんどい仕事があってよかった

飛び乗った電車が思い出の駅を過ぎて行く

外の景色はあの頃と違う季節

愛が戻ることは無いと知りながら面影を追って

まだ君が好きな僕は 一歩進み、また戻る日々を繰り返す

見つけて…見つけて… 愛の言葉 君から幾つ見つけたろう?

見つめて…見つめて…見つけて…見つけて… こぼれてしまう程

見つけて…見つけて… 生きる意味も 好きも 嫌いも jealousyも

見つめて…見つけた そのどれ一つも捨てられずに

「愛が戻ることがあるならば…」そんな妄想を積み上げる日々

呆れるほどの未練を 叶うならば 君が、癒やしてはくれないか

愛の言葉 君は幾つくれたんだろう?

見つめて…見つめて…見つけて…見つけて… こぼれてしまう程

見つけて…見つけて… 生きる意味も 大好きも 大嫌いも jealousyも

全てを抱えて 背中を丸めて 進むよ

2015年発売のアルバム

「ノーミュージック・ノーウエポン」の収録曲。

「おはよ」というタイトルの通り、

曲調は朝らしくて爽やかけど

歌詞は全体的に

「暗いし未練ありまくりだけど、

でもなんとか前に進もうとしていて、

彼女への思いやりにも溢れてる」

って感じが好きなんですが。

特に好きなのが

「見つけて…見つけて… 愛の言葉 君から幾つ見つけたろう?」

「愛の言葉 君は幾つくれたんだろう?」

翔さんの

これまでの相手の言動から

「見つけよう」「理解しよう」としてる姿勢、

「自分はどうだったかな?」って省みる姿勢が

すごく好き♡(*´ω`*)

「女々しくて」のサビの

「きっと見過ごした 君のシグナル もう一度」

とかも、そんな感じですし。

基本的に、金爆の歌詞は

好きな人をめっちゃ見てる気がする。笑

んで、私もそのタイプだから(笑)、

そこに自分を重ねてるんだろうなぁ。。。笑

「呆れるほどの未練を 叶うならば 君が、癒やしてはくれないか」

ここも、強がってるけど、「本心」というか、

「弱さ」が漏れてる感じがして好きです♡(*´ω`*)

「片想いでいい」の後半とかも

そんな感じがして好き♡(*´艸`*)

この曲が出た当時、

私ちょうど同じような?心境で。笑

恋愛がどん底で、

「私の存在って????」って思ってて。・゚・(ノ∀`)・゚・。

仕事も、

本当はやりたくないこと、苦手なことを

「でもやらないといけないし」って

無理やりやってて。

当時の社長に恩を返したかった。

だから、苦手なことだけど、

なんとか頑張ってやろうとしてました。

その会社に入社する前に転職活動をしてた頃、

どーーーしても就きたい職種があって。

いろいろ受けたけど、それでもダメで、

「あとどこ受けよう??」って思った時に

その業界ランキングのサイトを見つけて。

ランキング上位に入ってたその会社を見つけて、

ダメ元でホームページから履歴書と職務経歴書を送って。

そしたら、社長から連絡が来て、

社長に面接をしてもらえることになり…!✨

社長とその部下の方2名にお会いして、

その場で「じゃあ、採用の方向で」ってなって

入社することになったのでした(*´ω`*)

社長が人として好きだったし、

そういう経緯で、しかも未経験なのに

採用してもらった恩を感じてたから

ちゃんと結果出して、恩返しがしたかった。

でも、気持ちが乗ってないまま、
苦手なことを無理にやってるから、上手くいくわけもなく。。。

あと、当時の彼に
その会社への転職活動してるときに出会ってて。

彼の職業的にも就きたかった職業に近かったのもあって、
「彼のおかげで」みたいな思いもあったんですよね。笑

結局、いろいろあって、1年くらいで
また転職することになったのでした^^;

この曲やアルバムを聴くと、

何もかもうまくいってなくて、

頑張るしかないけど、前にも後ろにも進めなくて、

でも、なんとか這い上がろうともがいてた

当時の自分を思い出します。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

あれからもう数年経ったけど、

思い出すと未だにほろ苦い気持ちになりますねー(ノ∀`)笑

アルバム「ノーミュージック・ノーウエポン」は

好みな曲が多いというのもあるけど、

発売日が自分のお誕生日だったのもあってか

特に思い入れがあります♡꒰*´꒳`*꒱

あの頃の自分のためにもがんばらねば٩( ‘ω’ )و

0