楽しくなければ仕事じゃない:「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

先日読んだ本をご紹介。

「楽しくなければ仕事じゃない:「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書」

楽しくなければ仕事じゃない: 「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書
楽しくなければ仕事じゃない: 「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書

出版社、ディスカヴァー・トゥエンティワンの社長・干場弓子さんの本。

こういう「仕事の哲学」本、大好きなんですよね~…!

この本は、ビジネスでよく出てくる言葉10個について「それって本当にそうなの??」「ちょっと違うんじゃない??」ってツッコミを入れてるのですが。
その10個の言葉が「キャリアプラン」や「好きを仕事にする」など、「それ、よく言われるし、使うよね」っていう言葉ばかりで。
「あー…なるほど…!」「たしかに…!」ばかりで、気づいたら1万字くらいメモってました。笑

ビジネス本ですが、随所にクスっと笑えるポイントがあって。
「編集者には、石橋より吊橋を渡りたがる人が向いてる」とか。笑
文体もけっこうくだけた感じなので、「ビジネス本って苦手…」っていう方にも読みやすいんじゃないかと。

本を読んで、この方の下で働ける人が羨ましくなりました。

図書館で借りて読んだんですが、買おうかなぁ…と今迷ってます。笑
手元に置いて何度も読み返したくなる一冊でした。

特に好きな言葉…というと、選びがたいんですが。
「仕事の報酬は、次のワンステップ上の仕事」という言葉を見たとき、「うわ、ヤラれた…!♥」って思いました。笑

あと、「人の手を借りてでも何でも、結果を出せ!」というようなフレーズもあって。
これはかなりグサッと来て、痛かったですね。。。笑

他にもぜひ紹介したい言葉はまだまだあるんですが。
「これでもか!」ってくらいたくさんあるので(笑)、ぜひ本で読んでいただけたらと思います^^

 

少し前に気づいたんですが、
私、「人生とは、降り掛かってくるものをうまく捌いていくもの」「うまく流れにのっていかないといけない」「大きな、抗えない“何か”がある」と思ってたみたいで。
「人生は自分の思うように作っていくもの」「自分は、自分が望むように未来を作っていけるんだ」とあんまり思えてなかったみたいなんですよね^^;
なんて見事な他人軸…!そりゃいろいろ翻弄されるわけだわ…!w

それもあって、この本を読んであらためて、「自分軸」の大切さ、「主体的に楽しむ意識」の必要性を感じました。

 

担当編集さんからのコメントに

生涯、読んだ中で、間違いなくNo.1のビジネス書。
震えるような文章と言葉の数々。
読むと、勇気と自信が湧いてきます。
後悔しないので、ぜひ読んでみてください

とありますが。
素敵な言葉が「これでもか…!」というくらいたくさん出てくるので、
会社員や主婦など、どんな立場の方でも勇気と自信がもらえるんじゃないかと^^

「楽しくなければ仕事じゃない:「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書」

お仕事を愛してる人って、やっぱり素敵ですね〜♥
私もがんばりまーす♪٩( ᐛ )و

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

1+