「見られる」意識と「伝える」努力

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

昨日の記事、反応が大きくて嬉しいです〜✨(〃∇〃)

WordPressでブログを始める「怖さ」と、始めるときに困ったこと。

自分が知らなくて調べたことが

誰かの役にも立つって、幸せだな〜✨

きっとこれがブログの楽しさなんだろうな〜✨

と実感してました(*´ω`*)

土曜にあった、プロブロガー・立花さんのブログ講座で言われたこと。

「ブログを始めた当初は、読んでくれる人は

 ほぼ友達だから、友達に向けて記事を書いてしまいがちだけど、

 『検索してブログを見に来てくれた、知らない人が読んでくれてる』

 っていうつもりで書かないといけない」

自分が作ったり、表現するときには

「“人に見られる”意識」「伝える意識」が大事

ということだと思うんですが、
これを実感することがお仕事であって。

私はweb関係のお仕事もしていて、

サイト運営したり、メルマガ作ったりしてるんですが。

自分が作ったものは「表」に出す前に

チームの他の人に確認してもらうんです。

今日、新人さんの作ったメルマガを確認したら、

今週公開のお仕事にミスがあって。

日付の表示が、かなりわかりにくかった💦

その仕事は、取引先にメルマガ内容を記入してもらって、

それを元に作るんですが、それが間違ってたみたいで💦

それ、先週末にも同じミスがあって、

私が指摘して修正してもらってたんですよね^^;

チームの先輩から

私は「小姑」的ポジションを期待されてるらしいので(笑)

「この前、同じところ指摘したけど、覚えてる??笑」って

新人さんにツッコミを↓

ほんとイヤな先輩だなw(ノ∀`)

記入されたものを使ってする作業とはいえ、

「第三者(お客様)が見るもの」を作ってるので。
そういうところも意識して作業した方がいいかと思います

これを送った後に気付いたんですが、

自分がしてる行為はたいてい

他人が見る可能性があるんですよね。

師匠・根本さん

「10年後でも読まれる文章を」って言ってますが、

そこまで意識高くは

まだできないけど(笑)

このブログにしても

趣味でやってるSNSにしても、

その他オフラインの行動にしても

誰かに見せるためにやってたり、

そのつもりが無くても

「見られる」可能性があるわけで。

今回のメルマガのように

「見せる」ために「発信」しているなら尚更。

ブログやSNSだと特に

「自分はこういう風に表現したい」って

思いが強くなりがちですが、

それももちろん大事だけど、

「それは見る人にとってどうなの?」

「ちゃんと伝わる?わかりやすい?」

っていう「他者目線」が大事だな〜

とあらためて感じました。

今、WordPressでサイト作ってるから余計に

自分で言ってて刺さるんでしょうね〜(ノ∀`)笑

WordPressの方は

ベースはだいたいできたので、

あとは記事を少しずつ移していこうと思ってますʕ•ᴥ•ʔ

「届けたい人」にちゃんと届くように。

WordPressわからなすぎて、頭パンパンだけど(笑)

がんばりまーす♪٩(ˊᗜˋ*)و

0