【ご相談】好きな彼に対して後悔と自己否定の嵐なのは、自己肯定感が低いからでしょうか?

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

ブログ読者の方からご相談をいただきました〜♪
ありがとうございます〜♥^^

 

 

「自信の無さ」や、「こんな私でごめんなさい」という「罪悪感」「できない私は愛されない」という「無価値感」もあるかもしれませんが。

私がいちばん感じたのは「もっと愛してあげたかった」という「愛情の大きさ」でした。「愛してあげたい“情熱の女”」なんじゃないでしょうか^^

ということで、自分とその愛情の価値を認める「魔法の言葉」をぜひ言ってみていただきたいですね♥^^

 

 

初めまして。
【野良猫男子&ロックマン氏を研究する会レポ】ありがとうございます。
参加できなかったのでとても嬉しかったです。
ブログにあった「近づくワーク」をやってみました。

関係がうまくいかなかった男性(付き合う未満、、)
でやってみたのですが、泣きすぎてしまい、
ありがとう&ハグまでたどり着けませんでした。。。

自分で言っていたことが、後悔と自己否定の嵐でした。

可愛く素直でいたかったのにできなかった。めんどくさい女でごめんなさい。
仕事でいっぱいいっぱいで、遊んだり楽しんだりもできない。

したかった、でもできなかった、本当はそうしたかった。。。

これは、自信が無かったり、自己肯定感が下がっている、ということでしょうか。
(元々低いのですが、この男性とうまくいかず、だいぶ削られました。。)
よろしければ、考察していただけるとうれしいです。

(Aさん)

 

Aさん、ご相談ありがとうございます^^

 

野良猫男子&ロックマン氏を研究する会レポも読んでいただいたそうで。
ありがとうございます〜^^

 

>ブログにあった「近づくワーク」をやってみました。

「近づくワーク」もやっていただいたんですね〜^^

「近づくワーク」は、向き合いたい相手が3mくらい先(5歩で相手の目の前に行ける距離)にいると想定して、1歩近づくごとに相手に言葉を投げかけていくワークなんですが。

私はふと思い立って一人でやっちゃいましたが。笑 イメージワークは、カウンセラーと一緒にやって、ガイドしてもらった方がやりやすいかもしれませんね〜。

ステマになっちゃいますが。笑 お弟子たちがカウンセリングモニター募集してるので、こういうのを使ってみるのもいいんじゃないかと^^

【お弟子情報】6月の癒される/楽しめる/成長できる/学べる企画を集めてみました! | 心理カウンセラー根本裕幸
6/14更新:<グループ>黒江香、桐山慶子、<1対1>紅実子 6/10更新:<グループ>れん 自宅にいる時間を少しでも楽しく、面白く、また、つながりを感じたり、癒されたりする時間を提供できないかとお弟子さんたちが企画してくれたイベントをご紹介しています。 無料のもの、安価で受けられるもの、昼間、夜、いろいろな時間帯に楽...

 

>自信が無かったり、自己肯定感が下がっている、ということでしょうか。
>(元々低いのですが、この男性とうまくいかず、だいぶ削られました。。) 

個人的に、「自己肯定感」ってオールマイティ感がある気がしていて。笑
なので「そりゃ、高い方がいいよね〜」「上げとくに越したことはないよね〜」とも思ってます。笑

なので、「1日5個自分を褒める」だったり、「私はめっちゃいい女♥」「私かわいいから♥」などのアファメーション、「人に『ありがとう』と言う機会を増やす(人からの愛を受け取る)」なども、ぜひやってみていただきたいんですが。

 

>泣きすぎてしまい、
>ありがとう&ハグまでたどり着けませんでした。。。

>自分で言っていたことが、後悔と自己否定の嵐でした。

彼に「言いたかったけど言えなかったこと」や、抑圧してた感情がたくさんあったんじゃないでしょうか。
それは「言わない」「我慢する」という、Aさんなりの「彼への愛情表現」だったんじゃないかな、と思いました。
ワークで泣きすぎなくらい涙が出たのは、それらを少しずつ解放できたからかと思います。

彼に対してお恨み帳を書かれたことはありますか??
「言いたかったけど言えなかったこと」や「伝えたいこと」がたくさんあるときは、まずはお恨み帳や「出さない手紙」で思いっきり吐き出してみたらいいんじゃないかな、と思います。

 

>可愛く素直でいたかったのにできなかった。めんどくさい女でごめんなさい。
>仕事でいっぱいいっぱいで、遊んだり楽しんだりもできない。

>したかった、でもできなかった、本当はそうしたかった。。。

「自信」や「自己肯定感」、「我慢するパターン」以外にも、「こんな私でごめんなさい」「こんな私が好きになってごめんなさい」という「罪悪感」や、「できない私は愛されない」という「無価値感」もあるのかな、と思いました。

もしそうであれば、「いつからそう思ってました?」「過去の恋愛はどうでした?」「家族とはどんな関係でしたか?」など、詳しく伺ってみたいですね〜。

 

でも、私がAさんからいちばん感じたのは、「もっと彼を愛してあげたかった」っていう「愛情の大きさ」なんですよね。

Aさん、もしかして、昔の私みたいに「愛情は多いけど、どうせ私が好きになっても…」っていうタイプだったりします??笑 Aさん、きっと「愛してあげたい“情熱の女”」なんじゃないでしょうか♥^^

 

ということで、Aさんに言ってみていただきたい「魔法の言葉」があって。
実際に声に出してみていただけますか?

「私にこんなに愛されるなんて、〇〇(彼の名前)は幸せ者だね♥」


言えました?言ってみてどんな感じがしますか??

今までに好きになった男性を一人ずつ思い浮かべながら、「私に愛されるなんて、ほんと幸せ者だね♥」って、それぞれの男性に対して言ってみていただきたいですね^^

「自分は愛される存在だし、自分の愛情には価値がある」ってAさん自身が認めることが大事なんじゃないかと^^

そのためにも、まずはお恨み帳でいろんな想いを吐き出していただいて。

「魔法の言葉」「私はめっちゃいい女♥」などのアファメーションも、日常的に言ってみてくださいな♪^^

 

Aさんがより自信と魅力にあふれた女性として、ステキなパートナーシップを築いていかれるよう、応援してます^^

ご相談ありがとうございました♥

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら
4+