「本当に伝えたいこと」は何??

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

最近、「伝えること」について考える機会が多かったので、思ったことを。

 

私たちが悩むとき、「わかってほしい」「助けてほしい」「愛してほしい」という「欲求(ニーズ)」が元になっていることが多いんですが。

誰かの言動が気に障るときや、腹が立ったり「許せない」と感じるとき。
本当は「自分が困ってるとき」なんじゃないかと。

本当に言いたいのは「わかってほしい」「助けてほしい」なんじゃないかな〜と思ってます。

 

特に友達や家族などの“距離の近い”関係において、「思ったこと」「本音」を言ってるつもりだろうけど、傍から見ると「それって言わないといけないの??」「本当に伝えたいのはそれ??」ということも多いと思うんですよね。

「甘え」の一種でもあるんだろうけど、、、だったらストレートに甘えに行ったらいいんじゃない??笑

それができない状況や状態なら。そういうときこそ、カウンセラーとか、「他力」を使うタイミングなんじゃないかと。笑

 

特に最近、カウンセリングをやっているとき、「この人の『本当』ってなんだろう??」って、いろんなものをかき分けて「根っこ」を掘り出しにいくような感じがしているんですが。

カウンセラーじゃなくても、カウンセリングじゃなくても。
日々のコミュニケーションで「相手が本当に言いたいことは何??」「私が本当に伝えたいことは何??」という視点で見るのが大事なんじゃないかと。

  

口に出してしまったら、もう「無かったこと」にはできないですし。

どんな関係でも、一緒にいられるのは「当たり前」ではないと思うので。

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら
4+