言葉のコミュニケーションだからこそ、「それ以外」が大事。

 

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

言葉を使ったコミュニケーションだと

「相手の言ってる内容」を理解しようとしがちだけど。

 

 

それよりも

 

「これを言うことで、この人は何を訴えようとしてるんだろう??」

「私に何をわかってほしいんだろう??」

 

って、ふわっと全体的に見たほうが、相手の「本音」がわかるのかな〜と。

 

「言葉」の内容は補助的に使うくらいがいいのかも。

 

 

言葉のコミュニケーションだからこそ、「それ以外」が大事。

 

言葉って、使う人によって、乗せてる「意味」が違うし。

 

「共通のツール」や「表面的なもの」に惑わされないように。

 

 

わかんなくなったときは、きっと近づきすぎて視野が狭くなってて。

 

そういうときほど、離れて視野を広くしてみるのが大事なんだなーと感じました。

 

 

 

ブログだったり、お弟子の課題だったり。

 

「言葉」を使う機会が増えるほど、「自分はかなり感覚派なんだなー笑」と痛感してます。笑

 

 

その「感覚」をもっと研ぎ澄ませるように。

もっと的確に「言葉」に落とし込めるように。

 

 

どこかで「語彙力」とか「表現力」とか売ってたらいいのになぁ꒰*´꒳`*꒱笑

 

お申し込みありがとうございます♥

【1/19@横浜】心屋オープンカウンセリング

 

日程:1/19(日) 13:30〜15:30

 アクセス:横浜駅西口徒歩5分

 

【横浜】お申込みはコチラ

 

【1/31@新宿】心屋オープンカウンセリング

 

 日程:1/31(金) 20:00〜22:00

 アクセス:JR新宿駅南口徒歩2分

 

 【新宿】お申込みはコチラ

 

0