あなたが麻痺させようとしてるものは?【お弟子さん講座③-2】

 

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日のお弟子さん講座は「応用心理学講座」

 

事前に解いたケーススタディを

師匠・根本さんに解説してもらうのですが。

 

「あ、これ、自分に似てる(ノ∀`)笑」と思ったケースより

 

別のものの方が刺さってしまうのが

心理学のおもしろいところ。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

 

今回のケーススタディでいちばん刺さったのは

「アンダーグラウンド(依存症)」

 

依存症とは:

痛みを麻痺させている状態

≒常に痛み止めの薬を飲んでるようなもの

 

 

「依存してるものによってその人は何を麻痺させようとしてるのか?」

 罪悪感に注目していくんですが。

 

 

「依存症」といっても、

アルコールやギャンブルなどのわかりやすいものだけでなく

 

・ハードワーク

・パートナーシップで男性に尽くしすぎる

・「いい子」で居続ける

 

なども当てはまるそう…!(´⊙ω⊙`)

 

 

後半の項目、

1年前ならコンプリートしてる気がする。・゚・(ノ∀`)・゚・。笑

 

 

 

依存症の場合、クライアントさんは

「私が生まれてきてよかった??」

「私なんて生まれてこなきゃよかった」

どちらも証明しようとするので、苦しくなっちゃう💦

 

 

この罪悪感を癒やして

自分で自分をゆるしていくのに

効果的なのが「親への手紙」✨

 

「出さない手紙」に「ごめんなさい」

出す方には「産んでくれた感謝」を書くといいそうなので、

 

私も久しぶりに親やきょうだいに

「出さない手紙」を書こうと思います♪(๑´ڡ`๑)

 

 

 

 

<お知らせ>

 

来月、心屋のオープンカウンセリングを開催しようと思っていて。

 

今、準備をしてるところなので、

詳細が決定し次第お知らせさせていただきます^^

 

ご都合合う方はぜひ♪

 

がんばりまーす♪٩(ˊᗜˋ*)و

 

0