本当は恋愛したいけど、やる気になれないときの「抜け出し方」

こんにちは、カウンセラーの悠ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今日ふと見た動画をご紹介。

本当は恋愛したいけど、やる気になれない人へ

失恋の傷を癒やして、新しい恋につなげるための方法

新しい恋を始める気になるには?

 

4つのパターンを実験

①元恋人をdisるw

②「未練があるのはしょうがないよ」のように、自分を慰める言葉を掛ける

③自分が好きなこと・熱中できることに打ち込む
(元恋人を思い出さない時間を増やす)

④ただひたすら時間が解決してくれるのを待つ

効果があったのは①〜③
失恋の痛みをある程度下げてくれた

方法によって、それぞれ違った効果をもたらした

 

①元恋人をdisる

過去への未練を減らしてくれる
※不快な感情が多少増してしまうw
 すでに未練無い人はあんまり効果無いかも??

 

②自分を慰める言葉を掛ける

→ただただ「自分の心の傷を癒やす」ニュートラルな方法

 

③好きなことに打ち込む、熱中することを見つける、楽しいと思うことをやる

→未練に対する効果はあまりない
 現在の感情を幸福にしてくれる
 前に進みたいなら、熱中できることをやるといい

 何か自分が楽しめる活動の中で相手を見つけるといいかも

 

ということでした〜。

師匠がよく言ってるように、
未練を断ち切りたいなら、お恨み帳を書きまくって。笑

【保存版】御恨み帳(お恨み帳)の書き方~心の健康を維持するための素敵なノート~ | 心理カウンセラー根本裕幸
* *** こんにちは! リクエストです。 「お恨み帳の書き方」を記事にしてもらえませんか? 実際に書いてみよう!と思うと、どうやって書けば良いかよく解らなくて… 注意点とか、オススメのやり方とか、一纏めにしてもらえると助かります。 お恨み帳を書こうと思う位なので、心に余裕が無く、記事を片っ端から調べる気力がありません...

んで、不快な感情が出やすくなるから、「お恨み帳」と「感謝の手紙」をセットで書くんでしょうね。笑

 

で、前に進みたいなら、自分が好きなこと・わくわくすること・熱中することをやればいいんですね〜。

ちなみに、「自分の好きなこと・熱中することをやる」って、うつ病の治療にも使われるんだとか。

熱中したり、楽しんでるときは、意識が「今ここ」にあって、不安や心配、後悔も無いですもんね。

それに、熱中してると、時間が経つのがめちゃくちゃ早いから、それももしかしたら影響あるのかも??と思いました。

恋愛だけじゃなくて、友達とか家族とか。
他の人間関係でもいろいろ使えそうですね〜。

 

「好き」のパワーはやっぱり偉大だなぁ♥
自分を楽しませてあげるのって大事ですね〜꒰*´꒳`*꒱

 

◆お悩みをブログで記事にしてもいいよ!という方は、お悩み相談をお送りください。
あなたの「不安」吐き出してみませんか?^^
悠へのご相談はこちら


◆根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したキャラの濃すぎる(笑)個性豊かなカウンセラーが、あなたのご相談にお答えします。
様々な視点で回答を寄せてくれるカウンセラーたちに相談してみませんか?^^
ココロノマルシェはこちら

1+